カナダ  
イエローナイフ

イエローナイフ  イエローナイフ(Yellowknife)は、カナダ・ノースウェスト準州の州都。グレートスレーヴ湖の湖畔にある鉱業都市で、人口は19,056人(2004年)。19世紀に金の鉱脈が発見されるとゴールド・ラッシュで人口が増え始め、都市としての成長が始まりました。1920年代には航空機による北極圏探索の基地となりました。その後も鉱脈は次々と見つかりました。1953年に市に昇格し、1967年にはノースウェスト準州の州都となり、イエローナイフ市は州政府関連の職員も住むようになりました。1991年にはイエローナイフ北300kmの地点でダイアモンドの鉱脈が見つかり、1998年に操業が開始されました。2004年には最後の金鉱が閉鎖しましたが、現在では政治都市、ダイアモンド鉱業の中心都市として栄えています。
 オーロラが見られることで有名です。オーロラのシーズンは、12~4月です。TVドラマ「ラストクリスマス」で日本での知名度が上がったことから、日本人がよく訪れる観光地となりました。オーロラの他に犬ぞり、スノーモービルツアーも楽しめます。

イエローナイフへの行き方

 飛行機は、カナダ主要都市から毎日数便のフライトがあります。イエローナイフの空港は、イエローナイフ市街中心部から北西3キロメートルの場所にあるイエローナイフ空港です。
 バスは、エドモントンから週5便で所要22時間です。グレイハウンドとアークティック・フロンティアズのバスです。

イエローナイフ地図

 
地図データ 読み込み中 .......
 
この場所にイエローナイフの地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
直線距離で、オタワやトロントから3100km、バンクーバーから1560km、カルガリーから1270kmです。ちなみに東京からは7290キロメートルです。

イエローナイフの観光名所

グレート・スレイプ湖  グレート・スレイプ湖(Great Slave Lake):カナダでも有数の大きな湖です。岩山に登ると湖上に突き出た半島にある旧市街や湖面に浮かぶ水上飛行機が見えます。
 
ノーザン・ヘリテージ・センター  ノーザン・ヘリテージ・センター(Northern Heritage Centre):イヌイットやインディアンの歴史や文化を展示した博物館です。

イエローナイフ気温と降水量

月別1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)-22.7-18.6-11.20.410.618.221.118.210.31.0-9.9-19.7
平均最低気温(℃)-30.9-28.1-23.3-11.00.58.712.410.33.8-4.4-17.7-27.7
降水量(mm)14.112.913.410.819.126.935.040.932.935.023.516.3
降雨日数(日)11.29.08.25.46.77.59.510.110.814.214.412.0
 

 

Copyright © 2006-2010 Canadaing. all rights reserved.