カナダ  
カナディアンロッキー バンフ国立公園

 バンフ(Banff)は、カナディアンロッキーの観光の拠点として多くの観光客が訪れ、冬のスキーと豊かな自然が人々を魅了しています。バンフ国立公園は1885年にカナダ初の国立公園に制定された、世界でも3番目に古い国立公園です。

バンフへの行き方

 長距離バス:カルガリーから2時間、1日15本程度あります。カルガリーからバンフ経由でレイク・ルイーズへ行くバスも1日1本あります。バンクーバーからバンフへは、12~15時間半で1日4本のバスがあります。
 鉄道:民間の観光鉄道「ロッキー・マウンテニア号」がバンクーバーからバンフの間を走っています。バンクーバを早朝出発し、夕方カムループス(Kamloops)に到着し1泊(市内のホテル=鉄道料金に含まれています)、翌朝出発し夕方バンフに到着します。つまり、丸2日かかります。
 
バンフのホテル

バンフ地図

 
地図データ 読み込み中 .......
 
この場所にバンフの地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
直線距離で、オタワから2980km、トロントから2820km、バンクーバーから580km、カルガリーから110km、エドモントンから3000km、ウィニペグから1310km、ケベック・シティから3230kmです。

カナディアンロッキー:バンフ国立公園の観光名所

バンフ市街付近

カスケード・ロック・ガーデン  カスケード・ロック・ガーデン(Cascade Rock Gardens):カナダ西部の由緒ある見事な風景を誇る、遊歩道を設けた庭園です。春から夏にかけて、色とりどりの花々が美しい庭園です。庭園越しに見えるバンフ大通りと正面のカスケード山の展望は、バンフを代表する景色です。バンフ駅から1km、徒歩15分です。
 
ケーブ&ベイスン・センテニアル・センター  ケーブ&ベイスン・センテニアル・センター(Cave & Basin Center National Historic Site of CANADA):1883年にカナディアンパシフィック鉄道員に発見され、バンフ国立公園とカナダの国立公園制度発祥の地となった場所です。公園の歴史がわかるビデオや地理に関する展示があり、周辺ではバードウォッチングやハイキングが楽しめます。鉄道のバンフ駅から約5km、車で約10分です。
 
バンフ・スプリングス・ホテル  バンフ・スプリングス・ホテル(Banff Springs Hotel):ホテル自体がバンフの観光名所になっています。ボウ川とスプレイ川の合流する樹海の中にホテルがあります。カナディアン航空系のホテルで外観は中世のお城のようです。ダウンタウンとホテルの間をシャトルバスが走っています。
 
トンネル・マウンテン  トンネル・マウンテン(Tunnel Mountain):東から見ると山のスカイラインがバッファローの横顔に見えるため、現地の人には「眠っているバッファローの山」として知られています。山頂1,690m。トンネルマウンテンという名にも関らず、トンネルは一つもありません。バンフ駅から2.4km、車で5分です。
 
バッファロー・ラクストン博物館  バッファロー・ラクストン博物館(Buffalo Nations Luxton Museum):北米草原とカナディアンロッキーのインディアンの生活を伝える博物館です。ティーピーや「TRAVOIS」と呼ばれる運搬道具を引きながらバイソンを追っていた先住民の生活が体験出来る観光スポットです。バンフ・スプリングスホテルから車で5分です。ツーリストオフィスから徒歩10分です。
 
サルファー・マウンテン  サルファー・マウンテン(Sulphur Mountain):バンフの町を取り囲んでいるゴート連山の一部で、標高2285mの休火山です。頂上の展望台からボーバレー、カスケードマウンテン、マウントノーケイ、トンネルマウンテン、マウントランドルと遠くにミネワンカ湖の青い湖面が見えます。レストランやお土産屋もあります。頂上の展望台まではゴンドラがあり簡単に行くことが出来ます。バンフ駅から2.5km、車で5分+ゴンドラです。
 
バンフ・アッパー・ ホットスプリングス  バンフ・アッパー・ ホットスプリングス(Banff Upper Hot Springs):良質の硫黄泉の温泉です。1884年、カナディアンパシフィックの鉄道作業員により発見され、バンフ開発の契機となりました。サルファー(硫黄)という山の名前はこれに由来しています。屋外の温水プールは冬でも賑わっています。温泉は、水着着用です。サルファ山ゴンドラ乗り場のそばにあります。バンフ駅から車で5分です。バンフスプリングスホテルから車で5分です。
 
ボウ滝  ボウ滝(Bow Falls):ボウ川とスプレイ川の合流点の手前にあるボウ滝へは、川の水が雷のような音をたてて流れ込んでいます。氷河作用によって大きな変化が起こり出来た滝です。高さ9.1m、幅30.5mです。近辺で、ボウの材木が採れるためにこの名前が付けられました。バンフ駅から1.5km、徒歩20分です。
 
フードゥー  フードゥー(Hoodoos):ボウ川(Bow River)の渓谷に立つ尖塔型の岩柱です。氷河時代の荒石が水に流されることによって形成されました。現地ではかつてフードゥーという巨人が、人々を怖がらせるという伝説がありました。バンフ駅から5km、車で7分です。
 

バンフ郊外

ボウ・バレー・パークウェイ  ボウ・バレー・パークウェイ(Bow Valley Parkway):アイスフィールドパークウェイ、国道93号南線と並び、ジャスパーからバンフ国立公園内を縦断するシーニックロードです。安心してピクニックができるエリアや、観光客のための宿泊施設などがあり、ショートハイキングも楽しめます。バンフ駅から7km、車で13分です。レイクルイーズへ51km、車で1時間です。
 
ミネワンカ湖  ミネワンカ湖(Lake Minnewanka):明るくスポーティな感じの人造湖です。夏にはたくさんの観光客と釣り人で賑わい、カナディアンロッキーやワイルドライフを肌で感じることが出来ます。マス釣りが有名です。バンフ駅から10km、車で10分です。
 
バーミリオン・レイクス  バーミリオン・レイクス(Vermilion Lakes):3つの湖に分かれた人造湖です。1stから3rdまでナンバーが付けられています。朝焼けを美しく湖面に映し朱色に染まることから、バーミリオン(朱色)と名付けられました。水鳥の宝庫で、バード・ウォッチングのポイントになっています。バンフのダウンタウンから徒歩でハイキングがてらに来ることが出来る場所です。
 

レイク・ルイーズ

レイク・ルイーズ  レイク・ルイーズ(ルイーズ湖 Lake Louise):カナディアン・ロッキーの魅力を一望に出来る所です。細長の湖岸に迫る針葉樹の緑に覆われた山稜、エメラルドグリーンのルイーズ湖、湖の向こうに立ちふさがる巨大な氷河、正面には標高3464mのビクトリア山(Mt.Victoria)。ルイーズ湖の長さは約2.4km、最大水深90mです。湖畔には散策コースが整備され、カヌーの貸し出しもあります。トランス・カナダ・ハイウェイ沿いのレイク・ルイーズ・ジャンクションの町から山の中に4kmほど入った場所にあります。
 
レイク・ルイーズのホテル
 
モレイン・レイク  モレイン・レイク(モレイン湖 Morain Lake):カナダの20ドル紙幣に採用されている風景を見ることが出来ます。モレイン湖を囲うテン・ピークス(Ten Peaks)の山々と青空と白い雪、エメラルド・グリーンのモレイン・レイク、まさに絶景です。町からルイーズ湖へ行く山道を左に折れて10数キロの場所にあります。

バンフ気温と降水量

月別1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)-4.6-0.44.59.514.518.521.921.316.310.10.2-5.1
平均最低気温(℃)-14.1-11.6-7.3-2.51.75.47.46.92.7-1.3-8.4-13.3
降水量(mm)27.521.923.432.459.661.754.260.142.129.426.833.2
降雨日数(日)10.79.910.210.913.41514.515.0119.310.011.1
 

 

Copyright © 2006-2010 Canadaing. all rights reserved.