カナダ  
ナイアガラの滝

 ナイアガラの滝(ナイアガラ瀑布、Niagara Falls)はアメリカ合衆国とカナダの国境であるナイアガラ川のエリー湖とオンタリオ湖の間にある3つの滝からなる瀑布です。アメリカ滝(落差58m、幅330m)、カナダ滝(落差56m、幅675m、滝壺の深さ55m)、ブライダルベール滝(落差15m)から構成されています。アメリカ滝とカナダ滝はアメリカ領のゴート島によって分けられています。ナイアガラ滝は航行不能なため、迂回路のウェランド運河が造られています。ヨーロッパ人で初めてこの滝を訪れたのは誰かということに関しては諸説あって議論がありますが、今のところもっとも有力なのは、1678年に滝を訪れたフランシスコ会の宣教師ルイ・ヘネピンだと云われています。ナイアガラは原住民の「雷のように轟く水」を意味する言葉に由来します。
 ナイアガラ滝の流水量は、上流の水門によりカナダ滝9割、アメリカ滝1割程度に調節されており、実際はカナダ滝が毎分1億5,500万リットル、アメリカ滝が毎分1,400万リットルとなっています。およそ1万2,000年前、第4氷河期が終わり大陸を覆っていた氷河が融けました。その水が流れたことによって誕生したナイアガラ川が巨大な断層を流れ落ちるのがナイアガラ滝です。ナイアガラ滝は誕生当時は現在よりも約10km下流にありましたが、浸食により年間1m以上ずつ後退し現在の位置に移動しました。1950年に上流にダムと水門ができ、人工的に流量を調節することができるようになったため、年間3cm程度しか後退しなくなりました。
 ヴィクトリアの滝(アフリカ大陸のジンバブエとザンビア国境)、イグアスの滝(南米大陸のアルゼンチンとブラジル国境)、ナイアガラの滝(北米大陸のカナダとアメリカ国境)の3つが世界三大瀑布と言われています。

ナイアガラへの行き方

 カナダ・オンタリオ州とアメリカ・ニューヨーク州の国境にあります。カナダ側はトロント、アメリカ側はバッファローから行くことが出来ます。VIA鉄道は、トロント・ユニオン駅から2時間:2便/日です。ナイアガラの滝の最寄空港で最も大きいのはアメリカ側にあるナイアガラ・フォールズ国際空港です。ナイアガラの滝から東へ11キロメートルの場所に位置しています。また、カナダ側の空港としてはナイアガラの滝から北西へ81km(実際にはオンタリオ湖を迂回するため倍くらいの距離)の場所にトロント・ピアソン国際空港(カナダ最大の空港)、西へ71kmの場所にハミルトン・ジョン・C・マンロ国際空港(ハミルトン国際空港)があります。
 
ナイアガラの滝のホテル

ナイアガラ地図

 
地図データ 読み込み中 .......
 
この場所にナイアガラの地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
直線距離で、オタワから380km、トロントから71km、バンクーバーから3420km、カルガリーから2770km、エドモントンから277km、ウィニペグから1570km、ケベック・シティから750kmです。またアメリカのバッファローから27km、ニューヨークから490kmです。

ナイアガラの観光名所

アメリカ滝  アメリカ滝(American Falls):アメリカ滝は高さ55m、幅320m、滝つぼの平均深度52m。ホースシュー(カナダ)滝の10%以内の水がアメリカ滝に流れ込むように上流で調整されています。プロスペクトポイントから絶景を望めます。レインボーブリッジから約0.2km、徒歩3分です。アムトラックナイアガラフォールズ駅から5km、車で5分です。
 
カナダ滝  カナダ滝(Canadian Falls):その形状から馬蹄滝(ホースシュー・フォールズ)とも呼ばれ、12,000年前は11km内陸よりにあり、今でも毎年3cmずつ侵食を続けています。滝を流れる莫大な水量は滝を緑色に染めています。ナイアガラフォールズ(Niagara Falls)駅から3.5km、シャトルバスで5分です。
 
スカイロン・タワー  スカイロン・タワー(Skylon Tower):最上階には屋内外両方に展望台があり、パノラマ式に広がる滝の眺めは絶景です。展望台からは遥か129km先まで見渡せます。「YELLOW BUG」と呼ばれるガラス張りのエレベーターに乗れば、52秒で展望台へ着きます。ナイアガラフォールズ(Niagara Falls)駅から3km、バスで10分です。ピープル・ムーバー(2連結のトロリーバス)のスカイロンタワー下車です。
 
ダファリン島  ダファリン島(Dufferin Islands):カナダ滝の上流にある約40000m2の楽園のような島です。近年この地域をより自然なものにするために魚の放流、鳥の餌小屋を設置などが行われています。島の間を通るトレイルを歩いたり、ピクニックをすることが出来ます。カナダ滝から約1km上流です。
 
テーブルロック・ハウス  テーブルロック・ハウス(Table Rock House):眼下にカナダ滝を見られる岩の展望台です。土産店やレストランも併設しています。滝を裏側から楽しめる「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」へのエレベーターもあり、正面を物凄い音を立て落ちて行く滝の醍醐味を味わえます。VIA鉄道ナイアガラ フォールズ(Niagara Falls)駅から5km、車で10分です。
 
 クイーン・ビクトリア公園(Queen Victoria Park):1885年、公園委員会設立当時にビクトリア女王に因んで名付けられました。4月末から5月初旬にかけては50万本以上の黄水仙が咲き誇り、その数は北米最大です。5月には花祭りパレードも行われます。ピープルムーバー(シャトルバス) NO.4と20番バス停下車です。
 
IMAX シアター  ナイアガラ・フォールズ・アイマックス・シアター(Niagara Falls IMAX Theatre):1万2千年の滝の歴史と滝にまつわる出来事などが、最新鋭の技術で目の前に鮮烈に描きだされます。日本語イヤホンが有ります。デアデビル(命知らずの冒険者)が滝下りに使った樽も展示されています。VIA鉄道ナイアガラ フォールズ(Niagara Falls)駅から10km、車で10分です。ピープルムーバーのヴィクトリアパーク(Victoria Park)バス停から100m、徒歩2分です。
 
霧の乙女号  霧の乙女号(Maid of The Mist):北アメリカで創業150年の歴史を持つ、最も古いアトラクションの一つです。ナイアガラ川を遡ってカナダ滝の滝壷へ向かいます。滝の大きさと力強さを体験できる30分間の船旅です。霧の乙女号(THE MAID OF THE MIST)バス停下車。クリフトンヒル霧の乙女号プラザ入口エレベーターから乗船します。
 

ナイアガラ・パークウェイ周辺

ワールプール・アエロカー  ワールプール・アエロカー(Whirlpool Aero Car):スパニッシュ・アエロカーで、ナイアガラ渦巻の壮大な景色を10分間で堪能することが出来ます。丈夫なケーブルでゴンドラが釣り下げられており、観光客は眼下に広がる急流や川の渦、山峡、水力発電所を展望できます。ナイアガラフォールズ(Niagara Falls)駅から1km、徒歩15分です。ピープルムーバーのエアロカー(AEROCAR)バス停下車です。
 
ライラックガーデン  花時計とライラックガーデン(Floral Clock & Lilac Garden):約2万5千株の植物による花時計は記念写真のベストスポットとなっています。直径12.2mの花時計は世界最大級です。ライラックガーデンは花時計とクイーンストン・ルイストン橋の間にあり、200種以上1,200株の花々が見られます。ピープルムーバーNO.13バス停下車です。
 
クインストン・ハイツ・パーク  クインストン・ハイツ・パーク、ブロックス・モニュメント・ローケーション(Queenstone Hights Park / Brock's Monument Location):カナダ誕生の地です。ローラシーコードの記念碑と共にアイザック・ブロック将軍の記念碑が、12,000年前にナイアガラの滝が流れ始めた場所近くの斜面に建っています。将軍は1812年この地で戦死しました。滝から北へ14kmの場所です。クインストンールイストン ブリッジから1km、徒歩15分です。ピープルムーバーNO.12バスストップ下車。

ナイアガラ・フォールズ気温と降水量

月別1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)-1031318242726211681
平均最低気温(℃)-7-7-3271316151160-5
降水量(mm)7070707070405011060606070
降雨日数(日)976763555477
 

 

Copyright © 2006-2010 Canadaing. all rights reserved.