カナダ  
バンクーバー

 バンクーバー(Vancouver)は、カナダ南西岸のブリティッシュコロンビア州最大の都市です。バンクーバー広域行政体の一部です。名称は18世紀後半、カナダ西海岸地域の測量を行ったイギリスの探検家、ジョージ・バンクーバー(George Vancouver)に因んでいます。2010年にバンクーバー冬季オリンピックの開催が予定されています。 City of Vancouver(英語)
 
 フレーザー川の河口地域にマスキーム(Xwmethkwyiem)といわれる先住民族が居住したのは少なくとも3,000年以上前であったと言われています。豊かな自然環境を考慮すると10,000年以上も前から人類が住んでいたとも考えられています。 ヨーロッパから探検家が到着した頃には、マスキーム族(Musqueam)とスクワミッシュ族(Squamish)が既に村を形成していました。北バンクーバー地域にはツレイルワスス族(Tsleil'wauthuth)が居住していました。これらはサリシュ海岸(Coast Salish)先住民族と言われ、フレーザー渓谷から北部ワシントン地域を居住区としていました。
 1791年にスペインのホセ・マリア・ナルバエス(Jose Maria Narvaez)船長がジョージア海峡を探検しました。翌年1792年にはイギリス海軍のジョージ・バンクーバー提督がスペイン探検団とともにバンクーバー島西岸からジョージア海峡に入り、現在のシアトルのあたりまで到達しました。その後、毛皮の交易所がコロンビア川やフレーザー川に沿って設立され、ブリティッシュ・コロンビアの内陸部にもヨーロッパ人の入植が相次ぎました。1858年にはフレーザー川下流岸にも金鉱が発見され、ゴールドラッシュが始まり、1865年にはコロンビア川岸でも金鉱が発見されましたが、ゴールドラッシュは間もなく収束しました。
 1885年、カナダ植民地政府のマクドナルド首相(Sir John A. MacDonald)の指示のもと、カナダ・パシフィック鉄道(CPR、Canadian Pacific Railway)がグランビルに大陸横断鉄道の西海岸側の終着駅を建設しました。CPRは、バンクーバー島に因んで、終着駅の名前を「バンクーバー」とました。その後1886年4月6日、正式に「バンクーバー市」が施行されました。間もなくモントリオールからの大陸横断鉄道定期便が開業されました。1888年にスタンレーパークが開園しています。大陸横断鉄道がバンクーバー港と接続し、カナダが太平洋岸から世界各国へつながりました。1914年にはパナマ運河が開業し、バンクーバーは北太平洋の重要な海港の一つとなりました。
 20世紀に入ってもギャスタウン周辺が市の中心として栄えました。1922年にバンクーバーの車両交通は、イギリス方式の左側通行から右側通行に切り替わっています。1937年にライオンズ・ゲート・ブリッジが開通し、1986年に新しい交通機関バンクーバー・スカイトレインが誕生しました。
 カナダの天然鉱物資源および工業製品、石油等を輸出する重要な港としての港湾業や、水産農林業、観光その他によって、バンクーバーはその後も順調な成長を続け、現在人口150万人を超え、カナダ第三の都市として興隆を誇っています。自然環境と都市文化のバランスのいい発展を背景に、世界各国からの移民が急増しています。特に1997年の香港の中国返還に際し、香港系中国人移民が急増しました。また戦前より日本人移民も多い都市です。

バンクーバーへの行き方

 飛行機:日本からは、成田から直行便があります。名古屋(中部国際空港)・関西空港へのフライト(エアカナダ(AC))は運休中です。カナディアン航空(CP)・日本航空(JAL)が飛んでいます。バンクーバー市街中心部から南南西へ8キロメートルの場所にあるバンクーバー国際空港に発着します。隣接する旧ターミナルは、国内空港として使用されカナダ各地へのフライトが数多くあります。
 鉄道:VIA鉄道が「カナディアン号」でバンクーバーとトロントの間を結んでいます。観光列車「ロッキー・マウンテニア号」が「バンクーバー~ジャスパー」「バンクーバー~バンフ~カルガリー」を走っています。
 
バンクーバーのホテル

バンクーバー地図

 
地図データ 読み込み中 .......
 
この場所にバンクーバーの地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
直線距離で、オタワから3540km、トロントから3360km、カルガリーから670km、エドモントンから820km、ウィニペグから1870km、ケベック・シティから3800kmです。アメリカのシアトルから190kmです。

バンクーバーの観光名所

バンクーバー観光協会(公式日本語ホームページ)

ダウンタウン

ガスタウン  ガスタウン(Gastown):バンクーバー発祥の地です。レンガを敷きつめた舗道、クラシックな造りのレストラン・ブティック・アンティークの店など、しゃれた街燈のある街並みで有名です。街のシンボルである1977年製の蒸気時計が立っています。スカイトレインのシーバス(Ssebus)駅から徒歩 5分です。
 
チャイナタウン  チャイナタウン(Chinatown):ガスタウンの南東にあります。北米大陸ではサンフランシスコに次いで2番目の規模を持つ中国人街です。本格的中国料理店が並び、中国特産の食料品から家具・雑貨まであらゆるものが手に入ります。チャイナタウンの入口(Pender St. と Carrall St. の角)には中山庭園があります。ギネスブック公認の世界一幅の狭いビル:サム・キー・ビルがあります。スカイトレインのメインストリート(MAIN STREET)駅から500m、徒歩5分です。
 
ハーバー・センター展望台  ハーバー・センター展望台(Harbour Centre Lookout):円型の展望台の高さは167mあります。眼下には360度見渡せる大パノラマが広がり、ガラス張りのエレベーターからはバンクーバー市街の眺望が素晴らしいです。バンクーバーの美しい景色の写真を撮ることができるポイントです。スカイトレインのウォーターフロント(WATERFRONT)駅から100m、徒歩1分です。
 
グランビル・アイランド  グランビル・アイランド(Granville Island):グランビル橋の下、フォルスクリークに突き出た半島です。見所としては魚や野菜の大きなパブリックマーケットがあります。レストラン、カフェ、ギフトショップ、劇場、芸術家のアトリエ、ナイトクラブ、美術館などが並ぶ通りを散策するのは楽しいです。グランビル(GRANVILLE)駅から約2km、車で5分です。ギャスタウンからバスNO.50でグランビルアイランドで下車します。
 

スタンレー・パーク

スタンレーパーク  スタンレーパーク(Stanley Park):三方を海に囲まれた4km2の広大な敷地内には、水族館・動物園・プール・散歩道・トーテムポールパーク・レストランなどが点在しています。樹齢800年を数えるスギやモミの原生林も手つかずのまま残されています。スカイトレイン バラード(BURRARD)駅から2km、徒歩20分です。
 
バンクーバー水族館  バンクーバー水族館(Vancouver Aquarium Marine Science Centre):スタンレーパークの中にある、8,000種以上の水生動物を紹介するカナダ最大の水族館です。カナダの水族館で、初めて生まれたという純白のベルーガクジラの赤ちゃん「キト」の故郷でもあります。トロリーバスのバラ園/水族館前下車。ダウンタウンから1km、タクシーで5分です。
 
ライオンズゲートブリッジ  ライオンズゲートブリッジ(Lion's Gate Bridge):バラード入り江のファーストナローを経由してバンクーバー市とノースショア(ウエストバンクーバー市、ノースバンクーバー市、ノースバンクーバー地域)を結ぶつり橋です。ライオンズゲートブリッジの全長は、ブリティッシュコロンビア州道99号線と1A号線の高架部分を含めると約1823mであり、つり橋のみでは約1517.3mです。2箇所ある柱は111mの高さがあります。バンクーバー港に入港する船は、この橋の下を通り、安全のために61mル以上の高さの船は入港できません。カナダ最大の吊り橋です。サンフランシスコの金門橋に似た美しい姿で、下はジョージア海峡がバラード入江と接し、ライトで照らされる夜の風景は特に優美です。パシフィックセントラル(PACIFIC CENTRAL)駅から5.5km、タクシーで15分です。
 

ブリティッシュ・コロンビア大学

 ブリティッシュ・コロンビア大学(University of British Columbia):ジョージア海峡に突き出た半島に広大なキャンパスを持つ名門州立大学です。8学部、9研究所に約3万人の学生が学んでいます。美しいキャンパスと並び、博物館・美術館などは観光客には必見です。グランビル駅からバスNO.17で約40分です。
 
新渡戸記念庭園  新渡戸記念庭園(Nitobe Memorial Gardens):旧5000円札の肖像に使用されていた新渡戸稲造博士(教育家)を記念した日本庭園です。博士は1933年、国際会議の帰途ビクトリアで客死されました。庭園は、純日本風で桜・菖蒲・紅葉が植えられ四季それぞれの美しさがあります。人類学博物館から徒歩5分です。
 
UBC人類学博物館  UBC人類学博物館(UBC Museum of Anthropology):UBCキャンパスの北側最奥の場所にあります。北西海岸インディアン各部族の文化を記録したコレクションあります。「彫刻の丘」には、巨大な住居とトーテムポールが展示してあります。世界各地の民族学的資料やヨーロッパ陶磁器コレクションもあります。
 

バンクーバー南部

クイーン・エリザベス・パーク  クイーン・エリザベス・パーク(Queen Elizabeth Park):バンクーバーで最も標高の高い丘にある公園。園内には300種以上の熱帯植物があるドーム型のブローデル温室や、昔の石切場を利用し草花や低木の間に滝や池が配置した森林公園などがあります。バスNO.15 クイーン エリザベス パークで下車します。
 
バンドゥーセン植物園  バンドゥーセン植物園(Van Dusen Botanical Garden):22000m2の市内最大の植物園です。水蓮が咲き水鳥の遊ぶ池が配され、世界各地から集められた7500種類以上の植物が種類ごとに原生地と同じ状態で植えられています。フラワーショーなどのイベントもあります。ダウンタウンまたはバンクーバー国際空港(Vancouver INT'L Airport:YVR)から車で15分です。
 

ノース・バンクーバー

カピラノ吊橋  カピラノ吊橋(Capilano Suspension Bridge):カピラノ峡谷にかかる全長140m、高さが約70mの吊り橋。バンクーバーで最も古い吊り橋です。左右に揺れるのがエキサイティングなこの橋は観光客に人気です。先住民の彫刻トーテムポールや自然が残る公園の散策なども楽しめます。スカイトレインのウォーターフロント(WATERFRONT)駅から車で30分です。
 
カピラノ・サーモン・ハッチェリー  カピラノ・サーモン・ハッチェリー(Capilano Salmon Hatchery、Interpretive Centre):ここでは鮭の様々な成長過程やパシフィックサーモンのライフサイクルについて、模型や写真を交えた解説を見ることが出来ます。6月から12月にかけて、鮭が海から産卵に戻ってきます。バンクーバーのダウンタウンから29km。キャピラノ吊り橋から5kmです。
 
グラウス・マウンテン  グラウス・マウンテン・バンクーバー山頂(Grouse Mountain The Peak of Vancouver):夏冬を問わず、山や海の素晴らしい眺めが楽しめる観光スポットとして有名です。スカイライドというロープウェイで麓から頂上まで約10分で行けます。リフトもあります。レストランもあり、冬はスキー場としてウィンタースポーツが楽しめます。ダウンタウンから約5km、車で15分です。

バンクーバー気温と降水量

月別1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)6.1 8.010.113.116.519.221.721.918.713.59.06.2
平均最低気温(℃)0.5 1.53.15.38.411.213.213.410.56.63.10.8
降水量(mm)153.6123.1114.384.067.954.839.639.153.5112.6181.0175.7
降雨日数(日)18.516.31713.913.011.26.96.88.614.319.719.8
 

 

Copyright © 2006-2010 Canadaing. all rights reserved.