カナダ  
ウィニペグ

ウィニペグ  ウィニペグ(Winnipeg)は、カナダ・マニトバ州の州都です。位置的には北米の真ん中にあり、VIA鉄道が通っているので、交易の場として栄えました。人口は70万人弱程度で、マニトバ州の半分以上の人口がウィニペグに在住しています。

ウィニペグへの行き方

 飛行機:エア・カナダなど数社が各都市からのフライトを運行しています。ウィニペグの空港は、ウィニペグ市街中心部から西へ7キロメートルの場所にあるウィニペグ国際空港です。
 長距離バス:カルガリーから20時間、4本/日。トロントから33時間、3本/日。
 鉄道:VIA鉄道が通っています。バンクーバーから39時間、トロントから33時間です。週3便あります。列車は、ダウンタウンの南東外れにあるVIAユニオン駅に到着します。駅周辺には、ザ・フォークスと呼ばれる再開発地区のショッピングセンターがあり、観光名所となっています。
 
ウィニペグのホテル

ウィニペグ地図

 
地図データ 読み込み中 .......
 
この場所にウィニペグの地図が表示されない場合は、JavaScript を許可することで表示できる可能性があります。
直線距離で、オタワから1680km、トロントから1520km、バンクーバーから1870km、カルガリーから1200km、エドモントから1590km、ケベック・シティから1940kmです。

ウィニペグの観光名所

 サンボニファス博物館(St. Boniface Museum):北アメリカ最古のオーク材の建物です。フランス系カナダ人(メティス)の生活がわかる博物館になっています。修道院の前にメティスのリーダー・ルイ リエルの墓があります。レッド川村落や初期マニトバの歴史が描写された工芸品の展示が印象的です。フェリー乗り場 TACHE DOCKから200m、徒歩2分です。ウィニペグの中心街からバス10番で約5分です。
 
 マニトバ州議事堂(Legislative Building):中央ドームを持つネオ・ゴシック建築です。屋根の上には金メッキを施した「ゴールデン・ボーイの像」があります。周辺には芝生の美しいメモリアル公園が広がっています。
 
 ローワー フォート ギャリー(Lower Fort Garry、National Histric Site of Canada):ハドソンズベイ会社の要塞基地として、1830~1852年の間に建てられました。毛皮輸出センターであった北アメリカで最古の石の砦です。水上輸送に適しており、雇われた何百人の外国人船乗りもここで仕事をしていました。ハイウェイ9号線をウィニペグ(Winnipeg)から北へ32km、車で30分です。
 
 ザ・フォークス・マーケット(The Forks Market):ザ・フォークスの中心的なマーケットです。ガラス張りの展望台があり、アシニボイン川、ウィニペグの街を展望することが出来ます。

ウィニペグ気温と降水量

月別1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)-12.7-8.5-1.110.319.223.325.825.018.610.8-0.9-9.7
平均最低気温(℃)-22.8-18.7-11.0-2.44.810.713.311.96.0-0.3-9.6-19.1
降水量(mm)19.714.921.531.958.889.570.675.152.336.025.018.5
降雨日数(日)11.88.39.07.310.612.811.410.411.19.49.911.6
 

 

Copyright © 2006-2010 Canadaing. all rights reserved.